エコマテリアル事業 Ecology Next もっと進んだエコロジーを。

エコロジー分野の総合プロデュース

化石燃料の枯渇や環境汚染問題が叫ばれる昨今、住宅業界においても“エコ”を主眼とした家づくりが求められています。 エコマテリアル事業部では、住宅の熱環境を改善するための吹付断熱工事『アイシネン』の施工をはじめ太陽光発電システムなど、エコロジー分野の製品や工事の提案を行なっております。

断熱工事

“快適な家”とは一体何か。答えは人によって様々でしょうが、快適さを語る上で避けては通れないのが“温度”です。
四季が存在する日本では、夏の暑さと冬の寒さの両方と戦わなければならず、毎日エアコンフル回転の家庭も決して珍しくありません。
冷暖房を極力使わずに、夏は涼しく&冬は暖かく過ごすにはどうしたら良いのか―その答えの一つが“断熱材”。
熱を断つ”の言葉の通り、外壁から、屋根から、床下から…
あらゆる箇所から家の中に侵入しようとする熱気や冷気をガードします。 室内の温度が季節や外気温に左右されず常に一定に保たれ、冷暖房を抑制できることから省エネにも繋がるエコロジー建材です。

アイシネン(現場発泡ウレタン断熱材)

アイシネンは家の内外を隔てる壁の内側に対して、現場で直接吹き付けて膨らませるタイプの断熱材です。
現在主流となっている繊維系断熱材(工場でできあがった状態の断熱材)と違い、家の形に合わせてぴったりフィットするため、家の内側を断熱材で覆い包み隙間風をシャットアウトすることが可能です。

自社施工ならではの細やかな配慮

断熱材が適正に機能するために必要な厚みは、家の形や窓サッシ・ガラスの種類によって異なります。
アイネックスでは材料の注文から厚みの計算、実際の施工に至るまでの全てを一貫して行なっており、
その家にとってまるで『オーダーメイドの服』のような断熱材に仕上げることができます。

環境への配慮

一昔前の吹付断熱材にはオゾン層を破壊するフロンが含まれていましたが、アイシネンは完全ノンフロン。
“地球環境”と“住環境”の両方に配慮した製品です。

その他取扱断熱材

旭化成建材 ネオマフォーム(外断熱材)

ネオマフォームは構造用合板(外壁材や屋根材を取り付ける前の木の板)の上に貼り付けるタイプの断熱材です。
家の外側からガードするタイプの断熱材なので、ネクストフォームの併用もOK。 同じ旭化成建材製品ということから、当社外装事業部でも扱っている外壁材・ALCパワーボードとの相性も抜群です。

旭化成建材 ジュピー(床断熱材)

ネオマフォームの外断熱に対して、こちらは床部に特化した同質の断熱材です。
断熱性能の高さは他社品と比べてもトップクラス。一般に取付の手間がかかると言われている床断熱ですが、
ジュピーはその薄さから加工がしやすく、施工性も抜群に高いのが特徴です。

旭ファイバーグラス グラスウール(繊維系断熱材)

一般に断熱材と呼ばれている建材の中でも、トップクラスのシェアを誇っている繊維系断熱材です。
吹付断熱に比べて断熱性能は及びませんが、比較的安価な建材であるため多くの案件で採用されております。

ページトップへ